台湾

台湾旅行は現金?それともキャッシュレス?

台湾での支払い事情

2018年台湾を訪れた外国人観光客は約1,100万人。
日本からも短時間で行ける台湾は日本人も多く訪れており、
2018年は約420万人が訪れました。
台湾旅行ではクレジットカードやQR決済は使えるのでしょうか?

台湾のキャッシュレス化

台湾政府は日本と同様にキャッシュレス化を進めています。
たくさんの○○Payが乱立している状態になっています。

出典:Mocha

台湾でもっとも多く使われるキャッシュレス決済は、日本でも利用者が多いLINE PAYです。
日本のLINE PAYがそのまま台湾でも使えるお店が増えているようですが、
お店によってはLINE PAYが使えても日本のLINE PAYが使えない場所もあり注意が必要のようです。
LINE PAYの支払いはチャージ分ではなく登録したクレジットカードで支払われます。

 

台湾観光で絶対外せない夜市

そんなキャッシュレス化が進んでる台湾観光の中で絶対外せないのが
土林夜市(シーイエシー)の屋台や九份(キューフン)などの夜市ですよね。


出典:We♥Expedia

かき氷や焼き饅頭、フライドチキンなど台湾でしか味わうことができない屋台グルメがリーズナブルな値段で楽しめます。
そんな夜市ではLINE PAYやクレジットカードは使えるのでしょうか?
残念ながらほぼ現金払いのみです。
クレジットカード決済対応のお店であっても、金額の低い飲み物や料理に関しては現金決済しかできない場合もあるようです。

 

台湾ドルへの外貨両替は?

台湾ではキャッシュレスは市内の大きなお店を除いてまだまだ進んでいなく、
少し離れた個人店舗などではキャッシュレス決済を使えない場合がほとんどです。
そのため台湾旅行時にはある程度の現金のご用意をしていくことがおすすめです。
現地でも日本円から台湾ドルに両替は可能ですが、限られた海外旅行の時間の中で両替所を探して歩くなんて時間がもったいないです。
現地での観光や食事、ショッピングを楽しむためにも、日本で事前に両替をしておくと安心ですよ。

約3万円分から購入可能な台湾ドル(TWD)の購入はこちらから

関連記事一覧